口座の種類

2020年5月7日

XM にも複数ある口座の種類 どれがいいの?

XM Tradingの口座タイプに悩んでいるあなたへ

XM Tradingには、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座という3種類の口座があります。

それぞれ、最大レバレッジや取引できるロット数、最狭スプレッドなどが違うので、自分の取引形態に合わなければ効率の悪いFX取引になってしまいます。

今回は、XM Tradingで利用できる3種類の口座の特徴、口座開設時の注意点やお得なボーナスも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

利用者数No.1!FXに慣れているなら迷わずスタンダード口座

 

XM Tradingの一番基本的なスタンダード口座について解説していきます。

スタンダード口座はXM Tradingの口座の中でも利用者が多く、これを選んでおけば外れないとも言える安定感が魅力です。

これまで、国内・海外FXの経験がある方であれば、迷わずスタンダード口座を開設すれば困ることは無いでしょう。

スタンダード口座の最大レバレッジは888倍、最大取引単位も500万通貨なので、国内FX会社では難しい「大きな資金で大きな利益」を得る取引が可能になります。

代わりに最小取引単位は1000通貨からなので、初めてFXに挑戦するという方にとっては少しハードルが高いかもしれません。

少額取引で参加可能!初心者が慣れるならマイクロ口座

マイクロ口座は簡単に言えば、スタンダード口座の最大・最小取引額を少額にしたものになります。

レバレッジは最大888倍のまま、最小10通貨から取引ができるのが最大の特徴です。

これだけ少ない通貨で取引できるものは国内FXではほとんどありません

これまで、自分の資産を賭けるFX取引に漠然とした不安を持っていた方も、最低2円の証拠金で取引を体験できるXM Tradingのマイクロ口座なら気軽に始められると思います。

その代わり、マイクロ口座では最大10万通貨が取引の上限になりますのでスタンダード口座に比べると得られる利益も被る損失も小さな額になります。

取引額以外にスタンダード口座との違いはありませんので、FX取引の経験が十分ある方ならマイクロ口座を選ぶ理由はほとんどありません。

「少額で楽しみたい」「実際の取引でFXの経験を積みたい」という方は、まずマイクロ口座から開設して始めてみるのが良いでしょう。

スプレッド優先のトレーダーならゼロ口座

スタンダード口座、マイクロ口座と少し趣が異なるのが、最後に紹介するゼロ口座です。

一体何がゼロなのかというと、スプレッドです。

スタンダード口座、マイクロ口座はスプレッドが最小1.0pipsから変動していきますが、ゼロ口座は最小スプレッドが0.0pipsとなっています。

FX会社の中には最小スプレッドが0.0pipsと謳っていながら現実には0.0pipsになっている時間がほとんどないということも珍しくありません。

しかし、XM Tragingのゼロ口座はドル円で見ると平均pipsは0.1と限りなくゼロに近く実際に0.0pipsの時間帯も結構あります

短期売買を繰り返し行う場合には、よりスプレッドが狭い方が有利になりますので、ゼロ口座即決と言えます。ただし、ゼロ口座は最大レバレッジが500倍になっていますので、その点は注意しましょう。

3種類の口座タイプをまとめると・・・

 

項目 マイクロ口座 スタンダード口座 ZERO口座
ボーナス 100%入金ボーナス
3000円未入金ボーナス
XMPロイヤリティプログラム
3000円未入金ボーナス
注文方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lot単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大取引量
(1ショットあたり)
100,000通貨
(100lot)
5,000,000通貨
(50lot)
5,000,000通貨
(50lot)
最小取引単位 10通貨
(0.01lot)
1,000通貨
(0.001lot)
10,000通貨
(0.01lot)
最低入金額 500円 500円 10,000円
取引手数料 なし なし 1.0pips/取引
スプレッド ドル円平均
2.0pips
ドル円平均
2.0pips
ドル円平均
0.1pips
FX通貨ペア 57種類 57種類 56種類
CFD取引ペア 42銘柄 42銘柄 なし
貴金属取引ペア 5種類 5種類 なし
最大保有
ポジション数
200ポジション
※同一アカウント内で保有している全口座のトータルポジション数

XM Tradingの口座タイプを選ぶうえで知っておくべきポイント

XM Tradingで開設できる3種類の口座タイプについて、FX取引で重要な項目を中心に紹介していきました。

自分のFX取引の経験値やトレーダーとしてのスタイルも参考にしながら利用する口座を選ぶことになるのですが、その前にいくつか知っておいて欲しいポイントがあるので紹介していきます。

口座は8つまで開設が可能!

 

まず知っておいて欲しいのは、XM Tradingでは最大8つまで新規口座の開設が可能ということです。

ここまで各口座タイプの特徴を紹介していきましたが、それぞれの口座タイプで一つずつ開設したとしても、まだ5つ分余裕があります

どれが良いのか迷っているくらいなら、どれでも良いのでいっそ開設してしまうのが早いです。

もし自分には合ってないと感じたなら、その時点でまた新しく口座を開設すれば良いのです。

実際に取引を始めてみないと、スプレッドやレバレッジの違いによる利点・欠点もわかりにくいと思います。まずは口座を開設して、経験するのが一番早く身になるでしょう。

とりあえず開設するならスタンダード口座かマイクロ口座!

XM Tradingでは、新規口座開設ボーナス、入金ボーナスというキャンペーンが行われています。

新規口座開設ボーナスは、初めてXMで口座を開設する方に3000円分のボーナスが出るというものです。

もちろんこの3000円を証拠金に取引をすることができますので、口座を開設してしまえば入金なしで取引を行うことができるようになります。

入金ボーナスは、口座開設後の入金時に5万円分までは100%、5万円以降は20%のボーナスが得られるもので、ボーナスを50万円分もらうまで継続になります。

50万円分の証拠金が入金するだけでもらえるというこの入金ボーナスは他に類を見ないほどかなり破格なので、利用しない手はありません

ただ、この入金ボーナスはゼロ口座では受け取ることができません

確固たる理由があってゼロ口座以外使わないという方は別ですが、そうでないのならとりあえずスタンダード口座かマイクロ口座を開設して、入金ボーナスを受け取りながらFX取引に取り組みましょう

その後、マイクロ口座を利用するなら新規で開設すれば良いのです。何の策もなくゼロ口座で始めるのは、勿体ないですよ!

XMロイヤルティプログラムの利用

 

XM Tradingには、先ほど紹介したボーナスの他に「XMロイヤルティ」というポイント制のボーナスが存在します。

このボーナスは特に申請などの必要はなく、取引1lotあたりに10ポイント(XMP)~20ポイントが自動的に付与されるようになっており、このポイントを証拠金や現金として変換することができるのです。

新規口座開設サービスや入金ボーナスは言わば新規参入者を増やすための一時的なスタートダッシュボーナスですが、このXMロイヤルティは今後取引をしていく間ずっと利用できるボーナスです。

取引期間が30日以上、60日以上、100日以上と延びる毎にランクがあがり、付与されるポイントが増えていきます。

ただ、このXMロイヤルティプログラムもゼロ口座では参加することができませんので、覚えておきましょう。

あらゆるトレーダーニーズに応えてくれるXM Tradingの口座タイプ

XM Tradingの口座タイプは、FX取引の初心者から玄人まで幅広く対応できるラインナップになっています。

また、他の海外FX会社と比べてもボーナスがかなり充実しているので、どのような目的であれFX取引がしたいのであればXM Tradingで口座開設するのがおすすめです。

既に国内FXでの取引経験があり、ハイレバレッジの取引をしたいということであればスタンダード口座が最良の選択でしょう。

また、もしこれからFX取引を始めてみようと思っているのなら手厚いボーナスを受けながら少ない証拠金で取引を行えるマイクロ口座がおすすめです。

実際の取引経験を積んで慣れてきたら、スタンダード口座に乗り換えてより高額な取引に挑戦してみましょう。

ゼロ口座は受け取れるボーナスがかなり制限されるので、ボーナスの必要がなくゼロスプレッドの短期売買だけが目的だという方におすすめです。

ボーナスも欲しいという方は、同時にスタンダード口座かマイクロ口座の開設をする必要があります。

今回の内容が、自分に合った口座タイプを選ぶ参考になれば幸いです。

Posted by quark