番外編:スワップ運用

2020年5月13日

トレードするのは苦手だなという方に!

スワップを用いてトレードをしなくても利益が得られる?

XMではありませんが、FXSuitという海外FX会社を用いた3すくみという手法があります。

3すくみはトレードにより利益を得る手法ではなく、スワップにより利益を得る方法となります。

スワップは取引ポジションを保有している通貨の金利差によって日々付与されるものです。

EUR/JPY
USD/JPY
EUR/USD

上記三つの通貨ペアを用いて利益を出すため3すくみと呼ばれます。

 

以下は各通貨ペアを買いポジションを持つのか売りポジションを持つのか、またその際のスワップを表しています。

EUR/JPY 買い  0%
USD/JPY 売り  -2.6%
EUR/USD 売り  7.8%

つまり、差し引き5.2%のスワップが毎日入ってくることになります。

これは10万円の元手であれば毎日約550円ほど(1か月で16,500円)、
100万円であれば毎日5500円ほど(1か月で165,000円)の利益が出ることになります。

 

このスワップを用いた手法は現在のところFXSuitでしか実践できません。

 

また、資金10万円を1単位としてそれぞれ以下のロット数でポジションを確保します。

EUR/JPY 買い   1.0
USD/JPY 売り  (設定時のEUR/USD時価により変動※1)
EUR/USD 売り   1.0

※1 例えば・・・
EUR/USDのレートが1.08391、10万円でスタートする場合
1.08391×1(lot)⇒1.08×1(lot) (小数点第3位を四捨五入)
⇒1.08(lot)
EUR/USDのレートが1.08391、100万円でスタートする場合
1.08391×10(lot)⇒1.084×10(lot) (小数点第4位を四捨五入)
⇒10.84(lot)

このポジションの取り方で購入を行うことで為替の値動きによる損益の相殺が可能であり、スワップによる利益が見込まれます。
(実際にはスプレッド(≒取引手数料)により多少のマイナススタートにはなりますが。。)

以下のリンクから口座を開設できますのでご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、開設する口座は「手数料なし」口座を選択してください。

この口座はボーナスなどが受け取れない代わりに今回の手法が可能な口座です。

また、新規口座は開設から半年間は出金手数料が30%かかるという点があるため、すぐに利益を求める方ではなく、ロングスパンで利益を確保したい方におすすめの手法となります。

Posted by quark